ワキ脱毛※自分で肌に負担をかけずにワキ毛処理する方法が知りたい

q
私は高松にあるスイミングスクールで、インストラクターの仕事をしています。

だから、水着が仕事着みたいなものなので、常にワキは露出する状態。

室内プールだから、長そでの水着は暑くて着ていられません。

毎日のようにワキ毛を処理するのに疲れてしまい、常にキレイに保つ方法はないのかと悩んでいます。

でも、脱毛サロンに通う時間もありません。

永久脱毛以外の方法で、ワキ毛処理の頻度を減らせる方法があったら知りたいです!

できるだけ肌に負担をかけない方法で、処理の頻度も減らしたいのですが・・・

そんな方法ってありますか?

やっぱり、剃るより抜くほうが良いのでしょうか?



a
スイミングのインストラクターをしているということですから、ワキ毛は気になりますよね。

それに、肌にダメージを与えてしまうと、プールに入るのも難しい状態になることもあるので注意が必要です。

できるだけ肌に優しい方法で、自己処理頻度を減らしたいのであれば、抑毛成分のあるローションなどを用いてムダ毛をケアしてみてはいかがでしょうか?

市販のものもありますし、豆乳ローションというものを自分で手作りすることも可能です。

手作りの豆乳ローションなら肌にも優しいので、処理後のアフターケアに用いると、優しく保湿できるうえにムダ毛も減っていきます。

抜くという処理は、確かに生えてくるまでの時間稼ぎにはなりますが、肌へのダメージは剃るよりも大きいといわれています。

できれば切れ味の良いカミソリで剃るようにしましょう。

豆乳ローションとカミソリを併用していけば、だんだんと処理頻度が減らしていけますし、肌もキレイになったりするのでおすすめですよ!

 


 

kenon13
kenon_dounyu
kenon_banner01
kenon_banner02

kenon14
kenon03
kenon09
kenon_banner02

kenon04
kenon_banner02
 
 

このページの先頭へ