わき脱毛※家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントは?

q
私は自由が丘に住んでいる30代後半の女性です。

わき毛をはじめ、身体の様々な部位のムダ毛に悩まされ、自己処理を続けています。

ですが、必死でケアをしていても、やっぱりこの歳になると、様々な肌トラブルが出てきてしまいました。

毛穴が大きくなったり、色素沈着が起こったり・・・

でも、今更、脱毛サロンに行くのももったいない気がして、悩んでいます。

最近は脱毛サロン並の効果があるという家庭用脱毛器もあるそうですが、そういったものを購入する場合、どのような点に気を付ければよいのでしょうか?

安くはない買い物なので、失敗したくないんです!



a
人目を気にする人にとっては、脱毛サロンでの脱毛は、たとえ格安でも、受けに行くのに勇気が必要ですよね。

そんな方々から支持を得ているのが、家庭用のフラッシュ脱毛器です。

最近は非常に高性能なものが登場しているので、家庭でもしっかり脱毛効果が得られ、毛がどんどん薄くなるという人もいます。

この家庭用脱毛器を選ぶ際のポイントとなるのが、まず、コスパです。

本体価格だけでなく、家庭用脱毛器にはカートリッジなどの消耗品が必要となります。

これらを合計したトータルのコスパがどれだけ良いかということを、比較サイトなどでよく調べてみると良いでしょう。

また、出力の高さは、脱毛効果に大きく影響するので、ここも大切なポイントです。

さらに、ヘッドの大きさ、本体の重さ、電池の持ちなども、しっかりチェックしておきましょう。

特にワキ脱毛などに使用する場合には、本体が重かったり、ヘッドが小さくて時間がかかるものは負担になるので、その点をしっかり確認することが大切ですね。


 


 

kenon13
kenon_dounyu
kenon_banner01
kenon_banner02

kenon14
kenon03
kenon09
kenon_banner02

kenon04
kenon_banner02
 
 

このページの先頭へ