女子中学生のワキ毛処理※毛抜き後にできた埋没毛はどうすれば良い?

q
私は神戸に住む女子中学生です。

周囲の友人たちが、そろそろワキ毛のことを気にし始め、私も生えてきてしまったので、周囲にならって処理をするようになりました。

流行していた毛抜きで抜くという処理を試したところ、数回行ったところで、皮膚の下に毛が埋まっているのを発見しました。

埋没毛というものらしく、見た目にも気持ち悪いのでどうにかしたいんです。

この埋没毛、自分で無理やり引っ張り出しても良いのでしょうか?

まだ中学生だし、今後もワキをキレイに保ちたいから、無茶なことはなるべくしたくありません。

ワキの埋没毛の正しいケア方法について教えてください。



a
中学生くらいの頃には、ムダ毛が気になり始めるけれど、まだまだ正しい処理に関する知識もないため、失敗することが多いんですよね。

そんな中学生の頃のワキ毛処理では、毛抜きを使う方も多いのですが、これはもっとも肌へのダメージが大きい方法なので、避けたほうが良いでしょう。

なるべくなら、カミソリで丁寧に処理したほうがワキの下をキレイに保てます。

埋没毛は、毛抜きの際に傷ついた肌にかさぶたができ、毛が生えてこれなくなってしまった状態です。

これを無理やりほじくり出すと、炎症を起こしてしまい、シミなどになってしまうこともあります。

埋没毛ができたときには、自分で判断せずに、すぐに皮膚科などを受診して正しいケアをしてもらってください。




 


 

kenon13
kenon_dounyu
kenon_banner01
kenon_banner02

kenon14
kenon03
kenon09
kenon_banner02

kenon04
kenon_banner02
 
 

このページの先頭へ