神戸の女子中学生。母親に脱毛を反対されている場合の対処法は?


q
私は神戸に住んでいる女子中学生です。

そろそろワキ毛も目立つようになってきて、半そでの制服なんかを着ると目立つので、どうにかしたいのですが、母親に処理を反対されます。

毛抜きやカミソリでの処理は肌に悪いといわれるし、でも、脱毛サロンなんか「まだ早い!」と言って大反対されてしまうんです。

だったら、どんな処理方法を行えばよいのかと、頭を抱えてしまいます。

自己処理なら、なんとかコッソリ行うことができますが、本当は脱毛サロンに行きたいんですよね。

でも、同意書をもらうのは到底無理です。

母親に反対されている場合の、ワキのムダ毛処理の対処法を教えてください!



a

中学生という年齢だと、どうしても、親の同意なしには脱毛サロンなどでの脱毛を受けることはできません。

中学生なら、カミソリなどで自己処理をするのが、肌への負担も少なくお金もかけずに処理できる方法ですね。

とりあえず、親の同意が得られるまでは、その方法を続けるしかないでしょう。

高校生になってバイトなどでお小遣いを稼げるようになれば、家庭用フラッシュ脱毛器なども購入することができます。

また、20歳を過ぎれば同意書なしで脱毛を受けることができるので、それまで我慢するか、根気よくご両親を説得するしかないでしょう。

ワキ毛を脱毛サロンで処理するのは、早ければ早いほど良いというものでもありません。

ホルモンバランスが整ってから受けたほうが、より高い効果が得られるので、大人になるまで待っても、損はないと考えましょう。

 

muse_banner01 muse_banner02
muse_banner03

 

muse_lp01 muse_lp02 muse_banner02

 

muse_lp03 muse_lp05 muse_lp04  
muse_banner02

 

kenon_dounyu  
kenon_banner01 muse_banner02
muse_banner03

 
 

このページの先頭へ